e-Clinic ProductsPotato Software, Inc.
サポート情報
機器構成例
ご購入に関するFAQ
製品に関するFAQ
機器構成一例
CLAIMについて
商品紹介
e-Clinic
e-Clinic HP
My電子カルテ
Design by Potato

ここでは、どこにどのような端末を置いて使えばいいの?という疑問にお答えして、e-Clinicを導入しておられるお客様の一般的な機器構成内容についてご説明しています。

ハードウェア必要スペック


e-Clinicハードウェア必要スペック
OSWindows® XP Professional 日本語版
Windows® 2000 Professional 日本語版
ハードウェア上記OSをサポートしているハードウェア
モニターXGA(1,024×768)以上
CPUCeleron1GHz以上
メモリー256MB以上(512MB以上を推奨))
HDD1GB以上の空き容量が必要
LANインターフェース10/100BASE-T
バックアップMOドライブなど(640MB以上を推奨)
その他UPS(無停電源装置)設置を推奨

ご注意:必要なメモリー容量、HDD空き容量などは、システムの環境により異なります。

機器構成例・1

基本的な構成は、以下の図にあるような電子カルテと医事会計の組み合わせです。これらをネットワーク接続することにより、院内業務の一元化を図れることになります。患者さんが来院されると、受付端末で患者登録(再来の場合は患者受付け)を行い、その情報は診察室へ渡されます。診察が終わったときは診療内容に基づいた会計処理がほぼ全自動で行われますので、患者さんをお待たせしません。

上記構成の場合の主な必要ハードウェア

デスクトップPC・・・2台
サーバー・・・1台
プリンタ・・・2台

ハードウェア費用概算

デスクトップPC・・・\240,000(12万円×2)
Pentium4-2.80GHz・512MB・40GB・15"TFT・Windows® XP Professional SP1
IAサーバ・・・\370,000
Pentium4-2.80GHz・512MB・40GB×2(RAID1)・15"TFT・40GBテープバックアップ
内蔵モデム56kbps・Windows® 2000 Server、UPS
プリンタ・・・\250,000(12〜13万円×2)

合計・・・\860,000.-

※ハードウェアのスペックは弊社が現在のPC市場を考慮して複数のメーカー製品から選んだもので、必要な仕様という意味ではありません。価格は参考値(2004年7月時点)です。
※お客様の選ばれるハードウェアのスペックや冗長構成により価格が大幅に異なることがあります。
※IAサーバは必須ではありませんが、安全性を考慮して推奨しております。

基本的に必要な費用

e-Clinic電子カルテ・e-Clinic医療事務・カスタマイズ
導入費用・LAN工事・電源工事など必要な場合
※弊社もしくはディーラーにてお見積もりください。

機器構成例・2

実際のご利用に当たっては、診察室(電子カルテ)1台と受付け(医事会計)1台という構成よりも、それぞれ端末を1台もしくは数台ずつ増やされることが少なくありません。その場合のシステム構成の一例をご覧ください。

上記構成の場合の主な必要ハードウェア

デスクトップPC・・・4台
サーバー・・・1台
プリンタ・・・2台

ハードウェア費用概算

デスクトップPC・・・\480,000(12万円×4)
Pentium4-2.80GHz・512MB・40GB・15"TFT・Windows® XP Professional SP1
IAサーバ・・・\370,000
Pentium4-2.80GHz・512MB・40GB×2(RAID1)・15"TFT・40GBテープバックアップ
内蔵モデム56kbps・Windows® 2000 Server・UPS
プリンタ・・・\250,000(12〜13万円×2)

合計・・・\1,100,000.-

※ハードウェアのスペックは弊社が現在のPC市場を考慮して複数のメーカー製品から選んだもので、必要な仕様という意味ではありません。価格は参考値(2004年7月時点)です。
※お客様の選ばれるハードウェアのスペックや冗長構成により価格が大幅に異なることがあります。
※IAサーバは必須ではありませんが、安全性を考慮して推奨しております。

基本的に必要な費用

e-Clinic電子カルテ・e-Clinic医療事務・カスタマイズ、導入費用
LAN工事、電源工事など必要な場合
※弊社もしくはディーラーにてお見積もりください。

周辺機器例

診察券発行機

ドッドウェル ビー・エム・エス(プロメック) CP-4300
高機能のカード発行システムです。→詳細はこちら

・医事システムe-Clinic+plusと接続し、どなたでも簡単にカード発行ができます。
・特殊熱転写方式により、漢字、英数字をカードに直接印字します。
・約9秒/枚でプリント・エンコード処理ができます。
・わずか155mmの幅ですので、場所を選ばず設置が可能です。

株式会社ドッドウェル ビー・エム・エス

ページトップへ↑