e-Clinic ProductsPotato Software, Inc.
商品紹介
My電子カルテの使い方
e-Clinic
e-Clinic HP
My電子カルテ
スナップショット
機能一覧
My電子カルテの使い方
製品についての発表
サポート情報
Design by Potato

My電子カルテ・・・使い方の一例

  1. 患者さんがメモリーカードをクリニックに持参※1
  2. e-Clinicで診療終了時にメモリーカードに書き込み
  3. 患者さんが自宅に持ち帰り、パソコンでMy電子カルテを開いて情報をチェック※2
  4. 再び通院する際、事前に自宅で体温などの値や体の具合を記入
  5. 医療機関でその情報を主訴として取り込み※3

※1 どのメモリーカードを利用できるようにするかは医療機関によって異なります。また、My電子カルテは患者さんが自分自身の情報を持つことになりますので、メディアの取り扱いには十分にご注意ください。
※2 My電子カルテを初めて利用される場合は1度だけインストール作業が必要です。
※3 情報を取り込むかどうかは選択することができます。

My電子カルテでできることの詳細については、左のMy電子カルテ関連メニューにある「スナップショット」または「機能一覧」からご覧ください。

My電子カルテデータフロー

ページトップへ↑