e-Clinic電子カルテについての各種文献

    (新着順・敬称略)
  • 原寿夫:
    電子カルテ その利点と課題、第3回診療情報提供の環境整備のための講習会テキスト、18-23、2002年10月1日
  • 遠藤郁夫:
    診療所での電子カルテ 健康情報管理支援のITツール、月刊新医療、72-72、2002年9月号
  • 大櫛陽一、原寿夫、遠藤郁夫、田代祐基、大島譲二、野原吉孝、永野綾:
    電子カルテおよび健診結果開示のための汎用健康カードシステム、診療録管理(日本診療録管理学会)、14(2)、98、2002(第28回日本診療録管理学会大会 奈良100年会館)
  • 大櫛陽一:
    電子カルテシステムの功罪と経済効果、病院管理(日本病院管理学会)、38(Suppiliment)、46、2001年9月 第39回日本病院管理学会学術総会シンポジウム(11月1日太田区民ホール「アプリコ」)
  • 大櫛陽一:
    保健医療情報システムの貢献、医療とコンピュータ(日本電子出版)、12(10)、16-19、2001年10月
  • 野原吉孝:
    電子カルテ普及のポイント、COMINES報告書、119-121、2001.7.8(第15回地域医療情報ネットワークシステム研究会 甲子園都ホテル)
  • 平井浩、白男川史郎、大櫛陽一、田代祐基、大島譲二、原寿夫、遠藤郁夫、蓮田清、吉岡博之:
    光メディカルシステムの開発と現状、第9回光カード医学会論文集(日本光カード医学会)、14-15、1998年10月
  • 大櫛陽一:
    地域医療と情報化、医療とコンピュータ(日本電子出版)、9(10)、3-6、1998年10月
  • 大櫛陽一:
    新たな診療支援システムの開発−電子カルテと光カードの統合システム、薬事日報、9007、19-19、1998.07.13
  • 大櫛陽一:
    電子カルテと地域医療、第3回脳卒中とインターネット研究会特別講演、出雲市ホテル武志山荘、1998.05.16
  • 山崎寛一郎、桂保平、大島誠一、大櫛陽一、岡田好一、大島譲二:
    プライマリ・ケアを支援する医療情報システム、プライマリ・ケア、63、1-6、1998年4月
  • 大櫛陽一:
    カードで広がる電子カルテの可能性、メディカル朝日(朝日新聞社)、27(5)、29-32、1998年5月
  • 大櫛陽一:
    カードによる電子カルテの可能性、新医療、24(12)、131-134、1997年12月
  • 平井浩、白男川史郎、田代祐基、遠藤郁夫、大島譲二、蓮田清、原寿夫、吉岡博之、大櫛陽一:
    電子カルテを越えた診療支援システムの開発、第17回医療情報学連合大会論文集、550-551、1997年11月
  • Y.Ogushi, Y.Haruki, Y.okada, S.Shiraokawa and H.Hirai:
    Development of a clinical information system using optical memory cards. Health Cards '97, IOS Press, Amsterdam、 181-183、1997年11月 ISBN 905199379X,4274901920C3047 ISSN 0926-9630
  • 大櫛陽一、白男川史朗、平井浩:
    光カードを使った医療情報システム、バーコード、10(13)、19-22、1997年11月
  • 大門宏行、大櫛陽一、白男川史郎、平井浩:
    光カードを利用した診療支援システムの構築、Proceedings'97 of Mtechnology Association of Japan. 20-21,1997年7月