e-Clinic ProductsPotato Software, Inc.
商品紹介
e-Clinic HPのご紹介
e-Clinic
e-Clinic HP
HPの詳細情報
Clinicalflow Engine®
セキュリティについて
ワークキューについて
サポート情報
My電子カルテ
Design by Potato
e-Clinic HP

e-Clinic HPの概要

病院情報システム

e-ClinicHPは、シンプルで使いやすい電子カルテe-Clinicのコンセプトを継承し、新開発のワークフローエンジンをプラットフォームとする病院情報システムとしてご提供するものです。このシステムにより、院内の業務効率や安全性の向上、部門間のシームレスな連携を実現し、病院全体のパフォーマンスを高めることが可能になります。

HP製品・サービス概要

e-Clinic HPのコンセプト・特長

  • HPだからできる、「イージーナビゲーションコンセプト」
    →シンプルな操作性+情報の表示方法を工夫
  • お客様ごとに、IT化目標と指針についてまとめた独自のポートフォリオを作成
  • 院内業務のワークフローに着目した「業務改善型」システム
  • SeQre Positionによる確実なセキュリティ
  • 自由度の高いカスタマイズ能力拡張性メンテナンス性を両立
  • Media eXchangerによる柔軟なシステム
HP

上記画面 左)外来医師用画面、右)病棟業務画面。

なぜe-Clinic HPなのですか?

お客様の利益のためのシステム導入

既存の病院システムは、スタッフ全員がパソコンを使うことを前提としており、そのために医師や看護師その他の職員たちがシステムに慣れるための膨大な時間や労力を強いることになってきました。
本来、病院の業務に関わる時間・経費・労力を軽減し、安全性を高めるためのシステムであるはずが、実際には新しい仕事を増やすだけになってしまうと言う矛盾が生じていることになります。また、はじめにシステムありきでシステム化を進めたために、病院内のさまざまな諸要素とかみ合わず、混乱が生じることもあります。
わたしたちがご提供するe-ClinicHPは、メディア・エクスチェンジャーの実装によるシンプルな入力手段の提供、ワークフローエンジンがサポートする業務フローとのマッチングなどお客様が毎日使うシステムだからこそ実現しなければならない多くの特長を持っています。

問題点がどこにあり、なにを実現したいと考えておられるのかをしっかり分析するすること、お客様がもつ「痛み」を理解し、そのためのソリューションとなること、これが私たちの製品やサービスについての考え方です。そのため、導入前にはお客様の状況を拝見し、現在の問題点に対してシステムがどのような効果を発揮するのか、将来的にIT化をどのように促進することができるかという、中長期のIT化目標についてとりまとめたお客様ごとのポートフォリオを作成しています。明確な目標を整理するお手伝いから始まり、私どもの製品が目標にかなう働きをすること、これこそお客様の利益のためのシステムであるといえます。

電子カルテを新規に開発

多くの病院向け電子カルテが、従来のオーダリングシステムの延長・拡張版として開発されていることをご存じでしょうか。弊社は、電子カルテとはどうあるべきか(=お客様がどのようなシステムを必要としておられるか)という考え方の元に、オーダリングを改造するのではなく最初から電子カルテを一つの柱とする診療支援システムとして製品の設計・開発を行ってきました。システムの安定性、使いやすさ、導入のしやすさなどあらゆる面で従来型製品との違いをアピールしているのはそのためです。

システムのご提供について

製品にご関心のあるお客様は、下記の弊社窓口までお問い合わせください。

ご相談先

導入をご検討のお客様がいらっしゃいましたらお早めにご相談ください。

ページトップへ↑