e-Clinic ProductsPotato Software, Inc.
e-Clinic News
e-Clinic News
最新の新着情報
過去の新着情報
商品紹介
e-Clinic
e-Clinic HP
My電子カルテ
Design by Potato

e-Clinic導入ユーザーの傾向

診療科・平均端末数・導入パターンについて掲載しました。導入時のご参考にしてください。

診療科別の比率

内科が多く、小児科→外科と続く

診療科別

※1件あたりの標榜診療科を全て数値化しています。

平均導入端末数

電子カルテ・医事を合わせて4〜5台

平均導入端末数

※上記の平均値にはサーバの台数は含まれていません。したがって、IAサーバ(「IAサーバ」-IT用語辞典より)などのサーバ専用機を導入しておられる場合、端末数はサーバ×1台、クライアント×4台の構成になります。

導入パターン

電子カルテは診察室と処置室など2台、医事は受付に2台

導入パターン

e-Clinicのお客様で最も多い導入パターンが上の図のかたちです。受付に2台の医事システムを置くことで、受付と会計をそれぞれ別の端末で行うことができるので作業が分担できます。また、カルテは先生が使うものと、その他のスタッフの方が参照・入力されるために2台目を入れられることが多いようです。

処置室以外に部屋が複数ある場合、指示箋を印刷して有効に使うか、またはなるべくどの部屋でも端末上から情報を参照・入力できるようにする、など運用方法により台数を調整できます。

e-Clinicのシステム基本構成についてはこちらもご参照ください。

ページトップへ↑